肌をチェックする女性

女性の皆さんは、自分の肌年齢を気にした事はありますか?TVなどで芸能人が肌年齢と実年齢のギャップに、ショックを受ける映像がよく見られます。お肌のケアをこまめに行うことにより、肌年齢を若返らせる事ができます。

肌荒れに注意したい季節とは

肌荒れに注意したい季節は、季節の変わり目です。日本という国には、美しい四季があります。それぞれに特徴があって、暑かったり寒かったり、過ごしやすい時期もあります。季節の変わり目は寒暖の差が大きくなり、それに伴い体や肌は、変わり目の時期はコンディションを乱しやすくなります。数字で言えば季節の変わり目は、温度の差が5度以上はある、春先の3月から4月の時期と、夏の終わりからの9月から11月頃になります。寒暖差は月単位でも大きくなりますが、1日ごとで言っても朝や夜の寒暖差は激しくなりますので、体にとってもストレスはかかりやすくなります。体調管理にも気を配りたいですし、特に肌荒れに注意をするべきなのは、秋の季節です。夏は猛烈な暑さと紫外線があるので、体も肌もかなりの疲労感がたまります。秋に入る頃にはそのダメージはしっかりと体内にも皮膚にもストックされて、夏の疲れも出てきます。紫外線の強いダメージや、疲労感やストレスが重なり合って、秋に入りはじめの時期には表面にトラブルとなってあらわれます。夏が終わって一気に疲れが出てきて皮膚状態も良くはなくなったら、効果的な対策を実践しましょう。皮膚はとても敏感になっていますから、基礎化粧品を変えることです。どんな肌にも使えるような、敏感肌タイプの基礎化粧品に変えて、刺激を少なくして皮膚を守りましょう。秋は温度が下がっていくので、乾きやすい鑑賞が整います。いつも以上に、保湿を心がけることも、改善には必須になってきます。皮膚や体を修復するためには、睡眠時に分泌される、成長ホルモンが必要です。できるだけ早くお布団に入って、良い眠りをしっかりと取るようにしましょう。

肌のトラブルを事前に回避

ニキビや吹き出物などができてしまい、肌荒れが起こってしまいますと、改善するのに時間がかかってしまいますよね。やはり、きれいな肌を保つためには、肌のトラブルを事前に回避することが重要です。そこで、今回そのトラブル回避方法を説明していきます。肌のトラブルを事前に回避するためには、まず、乾燥を防ぐようにしましょう。乾燥は、肌に様々な悪影響を与えます。カサカサとした白い粉をふいてしまったり、黒ずみやくすみの原因になってしまうこともあります。そうなってしまいますと、ツヤがなくなり、くすんで見えてしまいます。また、老化を早めてしまう原因にもなってしまうでしょう。さらに、乾燥することによって、日焼けをしやすい状態になってしまうので、紫外線からの刺激や悪影響を受けやすくなってしまうという危険もあります。肌トラブルのほとんどは、乾燥がもたらしているといっても過言ではないでしょう。このような乾燥になってしまうのは、肌の水分量が不足しているからです。水分不足になってしまいますと、細胞と細胞の間に隙間ができてしまって十分に保湿力を保つことができません。そのため、キメが多くなってしまい、くすみの原因にもなるのです。また、細胞の隙間が空いたまま紫外線を受けてしまうと、ダメージをより深く受けてしまい、シミやそばかすができやすくなってしまうでしょう。乾燥しないためには、日々のケアを十分に行うことが重要になります。洗顔後には化粧水をつける人が多いはずですが、その後の保湿まできちんと行っていない人もいるのではないでしょうか。化粧水でいくら水分を補ったとしても、保湿クリームなどできちんと保湿を行わないと、水分が蒸発してしまいます。ですから、化粧水の後には、保湿を怠らないようにすることが重要です。そうすれば、事前に様々な肌トラブルを回避することができるでしょう。

常に清潔にして健康な肌を

健康な肌を保つにはいろいろとケアーが必要です。まず、一番必要なのは良い睡眠とバランスのとれた食事です。睡眠は長ければ長いほど良いというわけではなく、体に必要な時間帯とレム睡眠とノンレム睡眠のバランスが適切に保たれているかがポイントとなります。夜10時から2時の間に、細胞の再生が最もさかんに行われますので、この時間帯にいかに睡眠がとれているかが重要なポイントです。適度な睡眠がとれていれば、翌朝の調子が断然違います。また、食事も重要で、バランスよく野菜中心の食事を心がけ、良質なたんぱく質をとることで、お肌の再生や活性化に影響がでてきます。バランスよく摂ることが必要です。そして、外側から健康なお肌を保つために、個人個人にあった美容化粧品を選ぶことが必要ですね。敏感な方、乾燥、油っぽい方など個人によって様々なタイプがありますので、タイプにあわせた化粧品を選ぶことをおすすめいたします。そして何より、健康なお肌を保つためには常に清潔に保つことが必要です。女性は、お化粧をすることで美を保っていますが、やはり肌にとっては多少の刺激を与えていることになります。帰宅後、すぐにお化粧をおとし。皮脂汚れを落としましょう。一つ一つのケアーがあなたのお肌に大きな効果をもたらしてくれます。また、適度な運動も必要です。時間のない方はなかなか運動する時間が取れないかと思いますが、適度な運動をして汗を流すことにより、たまった老廃物を排出し、清潔なお肌を保つことができます。こうした内的・外的な取り組みがとても重要です。健康な肌を保つことで、見た目の年齢にも影響してきますので、日々ケアーをして本当の美しさを保てば、気持ちも若くリフレッシュできるでしょう。